コラム

column

鳶職にとって重要な社会保険の仕組みとは?

こんにちは!埼玉県越谷市を中心に活動し、主に足場工事を行っている有限会社カイトです。
社会保険に関して、具体的にどんな仕組みなのか分からない人も多いと思います。
今回は社会保険の仕組みと種類を基本からご説明します。

社会保険ってなに?

社会保険は、会社で働いているときに加入する保険です。
国が運営する社会保障の一つで、予期せず収入がなくなったときに生活を保障する相互扶助の仕組みです。
一定条件のもと、強制加入となっています。
社会保険料は、個人と会社が折半で負担し、会社がまとめて支払っています。
負担比率は、会社負担が約52%、個人負担が約48%です。
以上のことから、従業員は半額の保険料で手厚い保証を受けられることが分かります。

種類別に見る社会保険

社会保険は、大きく分けて健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険の4つがあります。
健康保険とは、病気やケガをしたときの治療費や保障をしてくれる保険です。
仕事上のケガなどには適用できません。
厚生年金とは、将来の年金、障害や死亡のときの保障をしてくれる保険です。
雇用保険とは、会社を退職して新しく働こうとする間の保障をしてくれる保険です。
退職前6ヵ月間の給与平均日額の約50~80%相当が一定期間給付されます。
労災保険とは、仕事に関連したケガや病気を保障してくれる保険です。
業務中や通勤途中(個人的に飲食した場合などを除く)での事故、災害などで失われた収入の保障(収入の8割)をしてくれます。
保険料は全額会社負担です。
弊社では、上記の4つの保険を完備しておりますので、安心して働いていただけます。

カイトへご相談ください!

現在弊社では、埼玉県など各地の仮設工事・足場工事において、プロの技術とノウハウをもとに丁寧な対応を心がけております。
お見積もりのご相談など、お気軽にお問い合わせください。
皆さまからのお問い合わせを従業員一同心よりお待ちしております。

【求人】カイトでは新規スタッフを募集中!

仮設足場工事の業務拡大により、現場作業を行うスタッフが不足しています。
弊社では、経験・未経験を問わず一緒に働いてくれるスタッフを募集中です。
資格取得支援制度もありますので、働きながら知識を深め、将来に向けてステップアップすることもできます。
お問い合わせは、お電話・ホームページの求人お申し込みフォームで受け付けております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。