コラム

column

足場工事が求められる場面

こんにちは!埼玉県越谷市に拠点を構え、さまざまな鳶工事を手がけている有限会社カイトです。
日頃、足場工事に注目する機会はあまりないかもしれません。
ですが足場工事はさまざまな場面で活躍し、求められています。
今回は足場工事が求められる場面を、具体的に例を挙げてご紹介します。

建設工事の土台となる足場工事

建設工事では、人の手で行う作業が不可欠です。
人の手が届かない高所や、作業が難しい場所には足場が必要です。
足場がなければ高所での作業が困難になり、建設工事全体の効率も落ちてしまいます。
また作業が難しい場所に足場を組み立てることで、作業がやりやすくなる場合もあります。
以上のことから、足場工事は建設工事の土台であり、現場になくてはならない存在だといえるでしょう。

色々な建物に必要な足場

住宅が密集している場所でも、足場を組み立てることが可能です。
建物が集合した狭い場所では、くさび緊結式一側足場が用いられます。
施工をする際は、細心の注意を払って安全性を確保しています。
マンションなどの集合住宅では仮設足場が設置されますが、中層~高層の高さでも組み立てが可能です。
弊社では、主にくさび緊結式足場を使用しております。
くさびで強固に連結しますので、ゆるみやガタツキが少なく、組み立て作業が速く省スペースで壊れにくくなっております。
棚足場は、鉄骨のボルト締めや溶接、鉄筋の組み立て作業などに使用されることが多い足場です。
また橋梁工事など、地面から設置できない場所では、吊り足場が必要です。
吊り足場は作業が難しく、技術と経験が必要な現場ではありますが、足場を使用する業者の方々が安全に作業できるよう、万全を期して足場を組み立てております。

カイトへご相談ください!

弊社は、埼玉県を中心に関東各地で足場工事を請け負う会社です。
足場工事のプロフェッショナル集団として、より安全な施工を目指し、皆さまのご要望にお応えしております。
足場、仮設工事のことなら、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。
お問い合わせにつきましては、お電話もしくはホームページのメールフォームから受け付けております。

【求人】カイトでは新規スタッフを募集中!

現在弊社では、現場スタッフを募集しております。
未経験の方でもやる気があれば、大歓迎です。
皆さまからのご連絡お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。