コラム

column

社会に必要とされる足場工事

こんにちは!有限会社カイトです。
弊社は埼玉県越谷市を中心に、関東の各地域でさまざまな足場工事を請け負っております。
また、作業安全を確保しつつ、スピーディーな施工を常に心掛けておりますので、安心してお任せ頂くことが可能です。
今回は「社会に必要とされる足場工事」というテーマでご紹介していきます。
足場工事の歴史や社会に必要とされる理由についてお話しします。

足場工事の歴史

足場工事の歴史は、奈良時代までさかのぼります。
奈良時代というと礎石の上に柱を建てるようになった時代です。
高所での作業に迫られて、足場を組むという方法が編み出されたのだといわれています。
また、鎌倉時代に入ると木材を使った本格的な足場が組まれるようになりました。
江戸時代に入ると丸太の足場が一定の水準に達していたと考えられています。
足場とともに手すりが一緒に組まれるなど、現在の足場工事に近い形で工事が行われていたようです。
このような歴史から、長い時間をかけて足場の技術が受け継がれてきたということがわかります。

安心安全を守る仕事

足場工事は、現在でも安心安全を守る仕事として受け継がれております。
その用途は、大きく2つに分けられます。
1つ目は作業効率の向上、そして施工品質を確保するための役割です。
2つ目は職人の安全確保と近隣への配慮のための役割です。
そういった点から、足場工事が過去から現在、未来まで社会に必要とされていることがわかります。

【求人】新規スタッフ&協力会社様を募集中!

弊社では、仮設工事に関わる現場スタッフを募集中です。
「手に職をつけたい」「スキルアップしたい」「しっかり稼ぎたい」などといった、やる気のある方からのご応募を大歓迎いたします。
お気軽に採用情報ページからご応募ください。
また、弊社では事業拡大に伴い協力会社様も募集中です。
共に相乗効果が期待できる関係性を築ける会社様・個人様からのご連絡をお待ちしております。

カイトへご相談ください!

仮設足場工事に関することなら、有限会社カイトへお任せください。
くさび緊結式本足場を中心に、くさび緊結式一側足場・吊り足場・棚足場・手摺先行足場などといった、さまざまな施工を行うことが可能です。
弊社は、常に信頼頂ける業者であり続けるために、高精度の施工をご提供いたします。
ご相談・見積もりは、お気軽にお問い合わせください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。